何度裏切られても我慢し続ける。

これは女性に多いケースです。みずからの気持ちを閉じ込めていて、浮気は嫌だからやめて惜しいという自己主張ができないのです。これにはメリットなどないのですが、あるとすれば夫や彼と別れずに済むというくらいです。浮気相手はあくまでも遊びのものです。本当に彼が頼りにしているのは私だけと思い込んでいるかもしれませんが、それは本物の関係ではないことに気づいてください。
こうしたケースの場合、意識的に我慢しているのではなく、自分でも気づかないうちに我慢してしまっている人が大半です。自己犠牲が相手のためになる、自分が我慢をすれば相手が幸せでいられるというのは、錯覚です。
[PR]

# by padamundayo101 | 2013-10-24 10:59

あまりにあっさり認める

証拠はそろっているのですけれども、あまりにあっさり認めるので逆にショックでした。

隠そうとするのが普通だと思っているのでしたが、夫の言い分は、悪いと思ったけど、我慢ができなかったというものです。しかも、お前のことは好きだけど、ある事の回数が減ったから、また浮気をしてしまうかもしれないというのです。

私としては、回数が減ったものの、いろいろ工夫して応じてきたつもりだったのに、余りにもひどいのです。子供のこともあるし、お前とは離婚したくない点も別れるからと夫は言ってくれたのですが、それからも、何となくまだ続いているような感じがしていました。浮気相手は会社の同僚だそうです。

年齢や名前は教えてくれませんでした。私は、夫の会社の行事に出たことがあり、同僚の女性を何人か知っているので、あの人が浮気相手かもっとふとした時に彼女たちの顔が浮かんできて苦しみました。

8ヶ月目に入った頃、突然夫から彼女が、お前のお腹の子を育てたいと言っていると聞かされました。もしやと感じていたものの、ますか本当に続いているとは。動揺してしまって、流産しかけたんです。入院しても、夫や彼女がどういうつもりでそんな事を言ったのかを考えるとイライラが募り、結局、流産してしまいました。
[PR]

# by padamundayo101 | 2013-09-07 14:58

お腹の子を育てたい

夫から不倫相手が私のお腹の子を育てたいと言っていると聞かされました。
私は30歳の主婦です。生まれて4ヶ月になる赤ちゃんがいます。去年、私が妊娠5ヶ月目のときに夫が浮気をしていたことが発覚しました。夫の職場は女性が多いので、女性から仕事の電話があることもたびたびありました。でも、私にはいつも優しくしてくれますし、そんな夫を疑うのも変だと思い、完全に信用していたのです。

ある時、帰宅した夫の様子に何となく違和感がありました。いつもは帰ってすぐにお風呂に行くことはないのに、玄関からお風呂場に直行するのです。

嫌な予感がしてシャツやズボンのポケット、財布などを探ったら、ラブホテルの可愛いんカードやレシートが出てきました。パンツにも、あのことを示す証拠がついていました。余りにも悲しくて、その場で泣いてしまいました。
その時に私は原一探偵に浮気調査依頼しました。

夫に問いただしたら、すぐに関係を認め、謝られました。あることをしたのはその日だけどと言っています。
[PR]

# by padamundayo101 | 2013-09-07 14:57

もしかしたら恋愛感情

でも、ここ3ヶ月くらい様子がほんとにおかしくて寝室で声がしたので童話をけたら携帯で話していました。夫が無効になってそのまま電話を切ってしまった事があったんです。

私は、サービス業なので土日は仕事に行っています。夫は週末休みなのですが、私が休憩時間に電話をしても全く出てくれないということがありました。それでもしやと思って携帯を見たら、証拠を掴みました。

私に嘘をついてまで浮気を続けていたかと思うと本当に悔しいです。もしかしたら恋愛感情とかそういうのはなくて、出会い系や風俗で知り合ったことの関係かもしれないのです。それでももちろん許せないのですが、誰かと長くつき合っているよりはマシかもと思うこともあります。

私は別れたくないのですが、主人にどう話を切り出していけばいいのかわかりません。あまり問い詰めると浮気相手の所に行ってしまいそうで怖いのです。何となく浮気をしているかなと思っていましたが、やっぱりはっきりした証拠を見つけてしまうと、想像以上の辛さになってしまいます。
[PR]

# by padamundayo101 | 2013-09-07 14:56

探偵といろいろな人

一口に探偵といっても、様々なジャンルの調査をこの数1のタイプもいれば、得意な調査分野一本に絞って、強みを発揮する専門のタイプもいます。さらに闇社会と繋がる悪徳探偵というのもいて、探偵の世界はまさにカオスといえるでしょう。

現役の刑事時代は捜査を勧める上で探偵たちと協力関係を築き、警察を辞めた後は、彼らから依頼され、探偵養成所の講師をやっていたこともあります。その時の生徒の中に、私が主催している空手道場に来て護身術を学び、一本立ちした若者もいます。僕は探偵を育てたこともあるのです。このような経験を買ってのことでしょう。刑事から見ると探偵という存在はどう映るのでしょうか。
[PR]

# by padamundayo101 | 2013-08-10 01:00