あまりにあっさり認める

証拠はそろっているのですけれども、あまりにあっさり認めるので逆にショックでした。

隠そうとするのが普通だと思っているのでしたが、夫の言い分は、悪いと思ったけど、我慢ができなかったというものです。しかも、お前のことは好きだけど、ある事の回数が減ったから、また浮気をしてしまうかもしれないというのです。

私としては、回数が減ったものの、いろいろ工夫して応じてきたつもりだったのに、余りにもひどいのです。子供のこともあるし、お前とは離婚したくない点も別れるからと夫は言ってくれたのですが、それからも、何となくまだ続いているような感じがしていました。浮気相手は会社の同僚だそうです。

年齢や名前は教えてくれませんでした。私は、夫の会社の行事に出たことがあり、同僚の女性を何人か知っているので、あの人が浮気相手かもっとふとした時に彼女たちの顔が浮かんできて苦しみました。

8ヶ月目に入った頃、突然夫から彼女が、お前のお腹の子を育てたいと言っていると聞かされました。もしやと感じていたものの、ますか本当に続いているとは。動揺してしまって、流産しかけたんです。入院しても、夫や彼女がどういうつもりでそんな事を言ったのかを考えるとイライラが募り、結局、流産してしまいました。
[PR]

by padamundayo101 | 2013-09-07 14:58